設計主旨

黒一色で統一された内装は、直木自身が設計した富岡の家をモチーフにしています。
また、つねに畳に横になって作品を書いたといわれる直木のスタイルを反映して 畳敷とし、直木の創作時の視点を感じてもらうことができます。



イメージパース